結構ショック!

ダグさんのアニマルコミュニケーションの結果についてです。

今までもコミュニケーターさんに時折お願いしていたのですが、その方が遠隔セッションをおやめになられたため、今回はネットでたまたま出会ったコミュニケーターさんにお願いしました。

しかし、ダグさんとのコンタクトが初めてだからか、ダグさん自身が語りたくないのか、セッションのためのリンクがうまくいかなかったようで、ダグさんの遠隔セッションはその方の先生にあたる方に引き継がれました。


5つ質問してその回答をメールで頂く、という形式だったのですが、一番ショックだったのはこちら。

○信歩からのメッセージ:「パパもママもダグを愛してるよ。ずっと側にいてね」
●ダグさんからのメッセージ:「本当?信じていいの?」

…正直、これは凹みました。


信歩とダグさん、コミュニケーション不足なんだそうです。
平日は仕事で朝から晩まで不在にするため、出勤前にダグさんにマッサージしたり、早めに帰られたときは手づくり食にしたり、週末は一緒にお出かけしたり、自分なりに努力してきたつもりだったのですが、ダグさんには伝わっていないそう。気持ちが空回りしているんだとか。

そして、自分なりに努力してきたんだけどどうして伝わってないの?…という気持ち自体がいけないらしい。
「これだけしてあげたのに」なぜ?…という独りよがりな考えになるんだとか。


でも、普通は、どうしたらいいんだろうと思いますよね。


以前のセッションで、「信歩が自分自身を労り、受け入れないと、ダグさんも変われない」との言葉を頂いたことがあります。そのため、疲れているときは早めに休み、仕事がきついときは無理にこなそうとせず割り振り、残業を減らし…と、少しずつ生活を変えていったつもりです。


 「一緒に笑っていますか?ダグくんと一緒に心から楽しんでいますか?」
今回のコミュニケーターさんからの言葉です。
…ということは、まだまだ信歩自身が変われていないということですよね。


はぁ、凹むなぁ…









※ おかえりの前に1ポチを
励みになります

にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

2014.07.13 | | コメント(6) | アニマルコミュニケーション



遠隔セッション

実は最近、メールでのアニマルコミュニケーションをお願いしてました。

以前何度かセッションをお願いしたことがあるのですが、対面ではダグさん、どうも言いたいことをコミュニケーターさんに言えないような感じだったので遠隔セッションです。

今回は初めてのコミュニケーターさんで、2週間ほどとのことでしたのでお待ちしておりましたが、ダグさんが緊張して答えないのかセッションが難航されているようでした。
そのため、その方からご紹介を受けた別のコミュニケーターさんがセッションを受け持ってくださいました。

で、頂いた結果ですが、もう少しお尋ねしたいことがありましたので、ここでのアップはもう少しお待ちくださいね。


「こう見えても悩みがあるんでしよ」








※ おかえりの前に1ポチを
励みになります

にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
にほんブログ村

2014.07.12 | | コメント(2) | アニマルコミュニケーション



新春の幸せ福袋セッション

ソチ冬季五輪フィギュアスケート男子フリーで、羽生結弦選手が金メダルを獲得しましたね。
日本勢、初の金
羽生選手、おめでとうございます
この勢いで、続いての他の競技でも、選手たちにメダル獲得を頑張って欲しいものです。



さて、しばらくお出かけ記事が続いておりましたので先月のお話になりますが、福袋のお話です。

Angelapin*えみぃさんの「新春の幸せ福袋セッション」の一つに「妖精と一緒に幸せコース」というものがありました。(現在は終了しています)、

○ 動物さんへ、今必要なヒーリング

○ Fairyからあなたへ、その子のことに関してのメッセージ

○ 幸せカラー、幸せアイテム、幸せフラワー、幸せキーワード (動物さん用)

○ プチプレゼント付き♪(人用)

がセットになったものです。

昨年は信歩にとっても、父が他界したり色々な変化があって激動の一年だったのですが、その余波でダグさんも疲れているのではないかと思い、こちらのコースをお願い致しました。

その際頂いた、その子のことに関してのメッセージの中に「あなたは身体的に少し疲れているようです」とあったのですが、正直「やっぱりね~」と思ってしまいました
心と身体は繋がっています。心が疲れたら身体に、身体が疲れたら心に影響は出ますものね。
そして、家族であるダグさんたちはそのことに気付いてしまい、心配をかけてしまうことになります。
その結果、ダグさんたちにも影響が出てしまうことにもなりうるのです。

環境がすぐに変わるものでもないため、すぐに改善できるものではありませんが、ツボやマッサージ等に興味が出てきたのも、対処療法に頼るだけではなく、自分で自分を守るために学ぶ時期が来ているよ、ということなのかもしれません。

そして、ダグさんからのメッセージ。
「大好きだよ、ママ。」

うん、ママはダグさんを愛してますよ

言葉には言霊があると言われます。
毎日ダグさんをケアする際に抱きしめて「愛してるよ」「いつもありがとう」「好きだよ」と声をかけるようにしています。
ダグさん、我が家を選んでくれてありがとう

Angelapin*えみぃさん、セッションをありがとうございました


Angelapin*えみぃさんのブログはこちら↓
動物さん、植物さん、赤ちゃん、生きとし生けるものたちと心で繋がり愛と癒しをお届けします









※ おかえりの前に1ポチを
励みになります

にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
にほんブログ村

2014.02.15 | | コメント(0) | アニマルコミュニケーション



パズルと涙


元旦に父が倒れてから心底気が休まる日がありませんでした。


実家を離れているため、もしもの時は間に合わないことを覚悟しないといけないと思っていましたが、もう一度回復してくれると心のどこかで信じていたのでしょう。


また、他県の実家に戻り病院に行き、一度福岡に戻ってすぐまた週末実家に戻り、その後も週末毎に戻っての繰り返しのため、体力的にも疲れが溜まっていたのだと思います。
そして時を同じくして仕事も忙しくなり、その忙しさが皮肉なことに気を紛らわせてくれてもいました。


しかし、ふとした瞬間に「これからどうしたらいいのだろう」という不安な気持ちが湧いてきていました。


そこで、アニマルコミュニケーター月子さんに「お正月メールセッション」をお願いしました。

※ ちなみに本日2日まで募集中です。内容はコチラ↓

● 2013年チャネリングメッセージ
  ・2013年のあなたを見守ってくださる高次元の存在がどなたなのか
   またその高次元の存在からのメッセージ
  ・高次元のあなた自身(スピリット)からのメッセージ

  もしくは
  ・亡くなった動物さんからのメッセージ
  に、どちらかひとつを変更も可にします。

 普段はどちらか一方からのメッセージでお受けしておりますので
 ありがとう企画として(~2013年2月2日まで)



信歩は「亡くなった動物さんからのメッセージ」に変更し、シマリス初代ゆうたからのメッセージをお願いしました。

もしかすると、何か気持ちが落ち着く言葉を頂けるかもしれない…そう思ったのです。


数日後、初代ゆうたからのメッセージが届きました。ゆうたは「頑張りすぎないで」「リラックスして回りを見渡してごらんよ」「いつでも側で愛してるからね」と伝えてくれました。

そして、高次元の存在の方からも「自分の中の傷ついた自分を抱きしめてあげなさい」と言葉を頂きました。


その後、父は1月18日に他界しました。
やはりその瞬間に立ち会うことはできませんでした。


それからお通夜があり、お葬式があり…。


それなのに涙が出ないのです。様々な事務や日常生活は送れるのですが、少しでも時間があるとぼんやりしてしまいます。何を考えてるというわけではないのですが、気が付くとボーっとしているのです。悲しいはずなのですが、悲しいという感情がわからないというか…。
そんな日がかなり続きました。



そしてある日、あるドラマをぼんやりと眺めていた時に涙が流れていることに気が付きました。
登場人物はらちゃんが歌う「私の世界」

「ああ、泣いていいんだ…」

パズルがはめ込まれたように突然理解し、父が他界して初めて声を出して泣きました。



セッションで頂いたメッセージの最後の後押しがこの歌だったように思います。
多分、理由なんてないんですよね。
初代ゆうたや高次元の方からのメッセージ、そしてこの歌と、全てのものが必要だったのでしょう。



心配して飛んだきたダグさんに顔中舐められながら泣き続け、ようやく父の死を受け入れたように思えました。



まだ、ちょっとしたきっかけで涙が浮かぶことがありますが、これで先に進めるような気がします。



2013.02.02 | | アニマルコミュニケーション



アニマルコミュニケーション 2

さて、えみぃさんに聞いて頂いたダグさんの回答ですが、


1.痛かったり痒かったりする場所は特にないでしよ。そんなに心配しないでくださいでし。
目は,何となく。時々気になるんでしよ。
2.ボク自身が怖い目に遭ったんじゃないんだけど、怖いんでし。
3.パパ,大丈夫? 疲れてるでしよ。ママ、あまりボクのことを心配しすぎないでくださいでし。
ボクが守るから大丈夫でし。


…まずは、体に特に異常はないようなのでホッとしましたニコニコ

ただ、2つめの回答についてちょっと気になることが…。
えみぃさんはダグさんから、ワンちゃんがリードで殴られているイメージを受け取られたそうです。
うーん…思い当たる節がないガーン

肉☆Qメンバーにも該当するような子はいないですし…となると、ドッグランかドッグカフェで見かけたとか?

どうもダグさん、その光景を目の当たりしたため、ハンドシャイの素振りを見せるようになったようです。

トラウマの一種なので、パパや信歩が手でダグさんを優しく触ることで「手は怖くないよ」と教えていかないといけないそうです。

これは長期戦かなぁ。

お友達の皆さん、上からダグさんを撫でようとすると、ダグさん怖がるか吠えると思いますので、下からお願い致します(^▽^;)



ダグさん、相変わらずパパや信歩のことを心配しているそうです。
今、お互いがお互いを心配しあっている状態なので、あま神経質に心配しないようにとアドバイスを頂きました。



えみぃさん、ありがとうございましたニコニコ










iPhoneからの投稿

2012.08.20 | | アニマルコミュニケーション



«  | ホーム |  »

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ランキング(こちらにもクリックお願いします)