私とダグさん、それぞれ病院へ

※ チワワのタルト君、行方不明です→a comfortable room*









9月10日、土曜日。



朝から病院へ再診察。
だって、マイコプラズマ肺炎でなかったときは専門医に紹介状書くから、朝イチで来るように言われてたんですもの(^_^;)



幸い、前回の診察時よりもかなり回復してましたし、血液検査の結果からも、マイコプラズマ肺炎の可能性が高かっただろうということで、専用の抗生物質をもう1クール飲むことで終了になりそうです。



いやー、長かった!








そのあとはダグさんの病院。
火曜日、左耳の中が赤く腫れていることに気づき、マスマリンローションで対応していたのですが、気になっていたのです。
加えて、今までしたことがなかったのに、左後ろ足を舐めるようになっていたので、足指に赤くなってる箇所があるのでした。




私がマイコプラズマ肺炎で1週間ダウンしてたことを先生に話すと、
「飼い主さんが病気になると、心配しすぎて体調崩す子は結構いるんですよ。ダグちゃんもそうだったのでしょう」とのこと。




どうやら、ダグさんなりの看病のつもりで私に付き添い、心配のあまり足を舐めて気分を落ち着けようとしていたのですが、その足で耳をひっかいてしまい、唾液の菌が耳に移った…というのが真相のよう。




かえって私が心配するからやめてよ~( ; ; )






「だって、心配だったんでしもの」














※ おかえりの前に1ポチを☆
励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

2016.09.10 | | コメント(0) | 日常



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ランキング(こちらにもクリックお願いします)