FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



「ギャワン!」とブルブル

実は、先週の月曜日からダグさんの調子がちょっと変でした。


過去、ダグさんが足の痛みを訴えた際、獣医さんから「この子は膝の関節が動きやすいから、痛みを感じることがあるかも。体重管理をして体重を落としていくとこが必要」と言われたことがありました。


先週の月曜、たまたま信歩は仕事が休みで家にいたのですが、「ギャワン」と廊下でダグさんの悲鳴があがり、すぐに小走りでダグさんがかけてきました。
ブルブル震え、尻尾を股に挟み込んでしきりに抱っこをねだるので、しばらく抱っこして体をさすっていたのですが、落ち着いたのはお昼前のこと。


もう大丈夫かなと床に降ろして自由にさせていると、歩いていたダグさんが再度「ギャイン」と悲鳴をあげ、抱き着いてきました。これが14時半くらいのこと。


ところが2回目はなかなか震えが止まらず、信歩から離れたがりません。


また、足を上げたりかばったりという素振りがなく、体中触りましたが「キャン」と言わないため、どこが痛いのかそれとも怖いものを見て怖がっているのかがわかりません。


幸い食欲はあり、おしっこやう○ちに異常はないことと、この日はパパが仕事のため車がなく、獣医さんが公共機関で行くにはちょっと不便なところにあることもあり、様子を見ることにしました。


その夜、いつもなら寝るカドラーにも入らず、玄関の靴箱の下で休んでいるダグさん。
信歩たちの布団にも来ようとしません。


翌朝も状態は変わらず。食欲はありおしっことう○ちはしますが、やはり震えています。
この日は仕事を早めに切り上げて、獣医さんに連れて行くことにしました。


スポンサーサイト

2012.06.04 | | 病院



«  | ホーム |  »

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ランキング(こちらにもクリックお願いします)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。