祓社から境内まで

交差点を渡ると二の鳥居です。

そう。ここは現在、60年ぶりとなる「平成の大遷宮」が行われている出雲大社です。


時刻は7時少し前。それなのにもうたくさんの方が参拝に訪れてます。


出雲大社は、全国でも珍しく参道が下りです。

参道を歩く時は真ん中は歩いてはいけません。神様の通り道なのだそうです。
必ず端を歩きましょう。


まずは祓社へ。身の穢れを祓って頂きます。
ここもすでに行列

信歩たちの前に並ばれてたご家族。チワワちゃんがいるそうで、今日はお留守番なんだとか。お父さんがニコニコとダグさんを見つめていらっしゃいました


三の鳥居をくぐります。

一面の松が両側に広がっています。


こうして参道を歩いていると、空気がとても柔らかいことに気づきました。
夜中の厳しい寒さでもなく、朝の清々しい雰囲気でもなく、真綿のような優しい空気。
まるで歓迎されているかのようです。


たまたま近くを歩いていたカップルの男性が、信歩と同じことを話していたので、「ああ、同じことを感じた人が他にもいるんだぁ」とちょこっと嬉しくなりました


更に歩くと、松の参道の右手にムスビの御神像があります。
この像は、出雲大社に祀られてる大国主大神が幸魂奇魂(さきみたまくしみたま)を授かり、”ムスビの大神”になられたシーンを再現しているとのこと。

iPhoneのワイドで撮ってみましたが、難しい



こちらは参道を振り返ったところ。
真ん中に松が二列に植えられています。


手水舎で手と口を清めて四の鳥居をくぐります。









にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

2013.10.30 | | コメント(0) | お出かけ



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ランキング(こちらにもクリックお願いします)