日御碕神社へ

狭い路地を歩いて行くと、堤防の向こうに鳥居が設置されてる島が見えてきました。
しかし、そこに歩いて渡れるような橋などはありません。
あの鳥居は何のため?



現在、この島はウミネコの繁殖地だそうです。
元々天照大御神が最初に鎮座されたのがここ経島で、現在の場所に神社を建立してからも経島は神域とされ、人間は誰も入られないのだとか。



さらに下り坂を下って行くと、日御碕神社に到着です。
正式名称は、出雲日御碕大神宮なんですね。



伊勢神宮は日の本の昼を守り、日御碕神社は日の本の夜を守れ、という神勅があったのだそうです。


正面には下の宮「日沈宮(ひしずみのみや)」があります。
神話の中で素盞嗚尊(すさのおのみこと)の姉とされる天照大御神(あまてらすおおみかみ)が祀られています。
ここにも注連縄がありますね。



日御碕神社は、下の宮「日沈宮(ひしずみのみや)」と上の宮「神の宮」という上下二社からなり、両本社を総称して『日御碕神社』と呼ぶのだそうです。


右手階段の上の小高いところに「神の宮」があります。

こちらには素盞嗚尊(すさのおのみこと)が鎮座しています。


神の宮から日沈宮を撮ったものです。



出雲は神話の里ですね。
神話がお好きな方は神話の舞台となった場所をゆっくり巡られると楽しそうです




お守りを購入して、駐車場に引き返します。
帰りはずっと上りだったので、ダグさんを抱っこしていたパパはかなりキツかった模様
ダグさん、ダイエットせねば




ここから帰路につきます












にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

2013.11.03 | | コメント(0) | お出かけ



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ランキング(こちらにもクリックお願いします)